ネットスーパーの品物に密着!企業側の狙いとポリシー

ネットスーパーを利用したいがどうしても気になる人へ

複数のサイトから注文してみよう

もしもあなたに時間があれば、チラシ広告などを見て欲しい商品ごとにスーパーを渡り歩くこともあるでしょう。
それはスーパーごとにタイムセールを行ったり、曜日ごとに特売商品を変えたりなど、商品を売る「戦略」というのがあるためです。
しかしこれはあくまでも時間がある人に限られます。
日中仕事をしている人からすると、その特売に合わせた買い物はほとんどできないでしょう。
そんな時ネットスーパーや通販、宅配などを利用すると思いますが、野菜や肉などの生鮮食品は、実際にものを見れないため敬遠しがちな人も多いようです。
とはいえ、スーパーに行く時間も無いとなるとやはりネットに頼らざるをえなくなります。
今の時代、消費者が様々なものを選べる時代です。
ネットスーパーも1つや2つではありません。
鮮度が気になる人は、生鮮食品にこだわっているサイトからの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

生鮮食品は店舗で購入し、即冷凍

ネットスーパーのメリットが多いことは、よくお分かりになって頂けたと思いますが、それでも生鮮食品に関してはやはり注文することに躊躇する人が多いのが実態です。
生鮮食品は、それ以外の商品と違い「鮮度」が重要となります。
店舗スーパーであれば、自分自身で確認できるためそれが確認できないことが不安に繋がるのでしょう。
生鮮食品は配達の際にも傷まないような注意が必要ですので、季節やその時の温度などにより、傷まないようにすることが求められますが、それでも収穫や水揚から何日経過しているかは、わからないためどうしても気になる方は、生鮮食品だけは店舗で購入しましょう。
買い物に行く時間がなかなか取れない方は、まとめて購入して冷凍しておくのもオススメです。
ネットスーパーのものでも、すでに冷凍されているものであれば、店舗購入よりも鮮度が保たれた状態で冷凍されていることも多いため、うまく活用してみましょう。


シェア
TOPへ戻る